2年生の給食に味噌玉が出されました

2年生の給食に味噌玉が出されました。

給食室が改装中のため12月いっぱいまでお弁当給食。

毎日冷えたおかずのお弁当給食だった子どもたちは、久しぶりの温かい汁物に喜んでいました。

 

調理員さんたちが、食中毒予防のためにわかめと鰹節を加熱し、丁寧に味噌と混ぜ丸めました。

窓の外から見ていた高学年の児童に「この前食べたやろ?味噌汁おいしかった?」と聞くと「うん!美味しかった~」と返事していました。

給食の時間になると、コロナ対策の為廊下で配膳。

味噌汁のお湯は学習支援員さんやスクールサポーターさんにも手伝いって頂きました。

 

栄養教諭の山本先生から味噌玉の説明があり、テレビで味噌玉の作り方が紹介され、子どもたちは温かい味噌汁をあっというまに飲み干していました。

 

私もいただきましたが、とっても美味しくて心も体も温まるお味噌汁でした。

この記事が「いいね!」と思ったらクリックお願いします(^^)
+2