春日市立大谷小学校

地域とともにあるコミュニティ・スクール

大谷小学校は,昭和54年に春日小学校、春日東小学校から分離した学校です。令和2年度は,創立42年を迎える伝統ある学校です。大谷小校区は,春日市の中心に位置し、ふれあい文化センター、総合スポーツセンター、福祉施設ぱれっと館等の施設が多くあります。

平成20年に学校運営協議会が発足し,コミュニティ・スクールとして歩み始めました。「チーム大谷」として学校・家庭・地域が共に子供の成長を支え合い喜び合う学校づくりを進めています。本年度は,コミュニティ・スクール12年目を迎えます。